忘れられない女。(blog)

2015/06/09

flower0239

自信のある女は美しい。
多少難のある女でも、例え脚が太かろうと、何の根拠のない自信であったとしても、

私は自信に満ち溢れている女が好きだ。

街ですれ違うイイ女を見ると、チラ見しながら、ガン見している(笑)

男のことはあまり見ていないけど、イイ女は目の保養も含めて、よく観察している。
とりあえず、どうすればあれを少しでも盗めるのかどうかを、いつも考えている(笑)

 

若いとは、ある意味才能だと思う。

女というだけで、誰しもが男にちやほやされる。

例え太かろうとブスであろうと、街を歩けば、死ぬほどナンパされる。
それなりの恰好をしていたら、スカウトもされる。

どこを歩いていても、引く手あまただ。
よっぽどじゃない限り、普通はモテる。

 

 

私は若くなくなったけど、
それでも、若いしか取り柄のない女には負けていないと、密かに思っている(笑)

良い意味でも、悪い意味でも、いつまでも女だと言われる。

もちろん目指すは若作りではなく、
テレビで観るような、美魔女でもなく(笑)

目指しているのは、
昔、働いていたお店の、推定40代のママとチーママ。

あの姉妹は、本当に本当に、、、イイ女だった。
私の人生で忘れられない、本当にイイ女だった。

その中で、ママが放った忘れられないセリフがある。

「腐っても女でいたい。」

その時の彼女の表情が忘れられない。

彼女がとても輝いていて、すごくかっこよく見えた。

確かに彼女は、40を越していたかもしれない。
若くはなかったかもしれない。

私はその時22歳だったけど、本当にその二人に憧れた。
いや、今でも憧れている。

私は、若返りたいと思ったことが、生きていて本当に一度もない。

何故なら昔ほど、自分を恥じていないから。

 

私は美人ではない。
綺麗でもない。

だけど、女としてのプライドと自信がある。

 

 

 

 

↓応援して頂けると嬉しいです(*´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもコメントありがとうございます!
是非遊びに行かせてもらいます(*´∀`)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です