女は女に優劣をつける。(blog)

2015/06/18

yPlNRh3Mb3ONyjk_cX5PM_86

私はよく人間観察をする。
道行く人を観察している。

細かく言うと、女性を、いや特に美しい女性を、チラ見のフリで、ガン見している(笑)

 

前にも書いたが、美しい女性は、目の保養になる。
見ていて惚れ惚れとする(笑)

自分は女性なので、その人の顔ももちろん見るが、
その人のスタイル、化粧、ファッション、雰囲気、印象から来る性格?(笑)
等を、一瞬で判断している。

都会に住んでいて、毎日繁華街を歩いていても、
綺麗ぽい女ならたまに見かけるが、はっと目を見張る美人には、なかなか出会えない。
数ヶ月に一度見れたら良い方かなと思う。

 

異性を獲得するために、男が男と争うことは、誰しも知ることだが、女だって女と競う。

確かに男を奪い合うという時もあるかもしれないが、
基本的に女は、自分磨きをし、女っぷりをあげることで、女と競う。

 

過去の私は、どんなに気を許している親友であっても、どれだけしんどいときであっても、

例え女とだけ会うときであっても、絶対に化粧はしていたし、よっぽどじゃない限りは、
常に髪の毛を巻いていた。

その場に男がいるとかいないとかは関係ない。
女は女としての優劣をつけるために、普段から相手に、自分が美しいということを知らしめるために化粧をする。

女は男のためだけに化粧をしているわけではない。
女は女のためにも化粧をする。

化粧は女の武装だと思う。仮面という意味ではない。
化粧をした女は、女同士の中では強いのだ。

 

このことは、誰も口にはしないが、女であれば、大抵の人が感じていることだと思う。

男は男と争うのだろうが、女も男とは違う形で、女と競う。

それが自然の摂理であると思う。

 

「腐っても女でいたい」
昔働いていたお店の、ママのセリフを思い出す(笑)

私は、未だに彼女に憧れている。

 

 

 

 

↓応援して頂けると嬉しいです(*´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもコメントありがとうございます!
是非遊びに行かせてもらいます(*´∀`)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です