終わらせた愛。(blog)

2015/06/22

a08beb68

好きになった男が数知れないオンナがいる。
それなのに、その人は、過去の男を愛してはいない。

愛して良かったと思える男が、一人もいない。

その時その時は、その男を愛していたはずなのに、
結婚までした男の事にも、吐き気を催している。

その男が、未だに自分の夢にまで登場して、目が覚めて、それがただの夢だったことに、安堵している。

 

「この人しかいない。
永遠に愛してる。」

オンナはそう思って結婚したはずなのに。

人の気持ちはそこまで変わるものなのだろうか。
本当は愛してなどいなかったのだろうか。

私には、分からない。

分かるのは、
そのオンナには、人を信じる気持ちが、欠落してしまっていること。
そんな気がする時がある。

 

例え理由がなんにしろ、

心の底から愛していたはずの男を捨てたこと。
自ら、その愛を終わらせたこと。

それに絶望したオンナは、自殺を図った。

 

 

 

↓応援して頂けると嬉しいです(*´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもコメントありがとうございます!
是非遊びに行かせてもらいます(*´∀`)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です