私は心を許さない。(blog)

2015/06/30

drug03_a03

あの時の私は、永遠を見ていた。

永遠の愛を、本気で信じていた。

だが、その愛は、あっけなく幕を閉じた。

理由はどうであれ、私は終わってしまったことに、絶望した。

確かに被害者かもしれない。

だけど、終わらせた自分を責めた。

年月が経ち、沢山の人と付き合ってきたけど、その人たちとの未来を信じたことが一度もない。

私は人を愛せなくなっていた。

人を知ること、人を愛するということは、

その人を許し、心を開くことなのだろうか。

私は他人に興味を持たない。

だからと言って、自分に興味を持つわけでもない。

人を求め、人を許し、いつか去っていく人のことを知る気にはなれない。

人の気持ちを信じない。

どうせいつか変わるのだから。

人との関わりを疑う、ということは、自分を守る常套手段だ。

あの時みたいに、また傷付いてしまうことが怖い。

誰かを愛し、許し許される・・・

例えそのことで、孤独が和らぎ、安らかな気持ちになれるとしても、

私はそれを放棄する。

どうせまた、終わるのだから。

あの時から、もう15年も経ってしまった。

だけどきっと、こんなもんだよね。

そもそも愛は、語るものではない。

感じるものなのだから。

↓応援して頂けると嬉しいです(*´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもコメントありがとうございます!
是非遊びに行かせてもらいます(*´∀`)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク

『私は心を許さない。(blog)』へのコメント

  1. 名前:とりけら 投稿日:2015/06/30(火) 11:26:40 ID:a16560ed0 返信

    こんにちは。
    とても辛い経験をされたのですね。
    恐らくは僕の想像の及ばないような悲劇を経てほわいとの心を凍らせてしまった出来事があったのかなと思います。
    人は弱い生き物ですから、心変わりもすれば、挫折もします。
    それでも、人はやはり相手を思いやる気持ちを忘れずに生きるべきだと思います。

    人を信じて、裏切られて泣く。
    そんな人生も覚悟を決めれば、悪くないかも知れませんね。

    無責任な事を言ってすみません…

    • 名前:ほわいと 投稿日:2015/06/30(火) 11:50:13 ID:ca214e29f 返信

      とりけらさん、こんにちは(*^^*)

      無責任じゃないですよ☆
      考えてコメントして頂いていることは、伝わってます(^o^)

      人間誰しも傷があり、人には言えないような辛いことがある。
      いつかは乗り越えないといけない壁もある。

      とりけらさんのおっしゃる通りだと思います(^o^)

  2. 名前:とりけら 投稿日:2015/06/30(火) 11:28:24 ID:a16560ed0 返信

    ほわいとさんと入力したつもりが呼び捨てになってしまいました…(>_<)
    ごめんなさい〰

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です