心の病気は関係なかった。(blog)

2015/07/18

以前の私は、
心の病気を抱えている人たちは、基本的に優しいものだと思っていた。

何故なら、私たちは、とても深い傷を負っている。
自分の痛みは他人の痛み。
だから他人の痛みが分かる人間だと。

そう思っていた。


私たちは、きっと分かり合えるんだと思っていた。

誰だって皆、生きることに最善を尽くしている。
それなのに、その努力も虚しく、周りに誤解される人たちもいる。

私たちは、心が敏感すぎるあまりに、他人に優しいことが、当然だと思っていた。

自助会を結成し、10年ぴったり運営して分かったことは、

人は、心の病気を抱えていようと、いなかろうと、
他人に優しいか否かなんて、関係ない
ということだった。

極悪非道(笑)な、精神疾患者もいれば、他人の痛みが分かる健常者もいる。
それは、人によって違うということを。

当たり前なのに、当たり前すぎて、その事に気が付かなかった。

長い時間がかかったけれど、10年かけて、やっと分かった。

私は、できるだけ、卑屈にならず、
優しさの届く心を持ちたい。。。

↓応援して頂けると嬉しいです(*´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもコメントありがとうございます!
是非遊びに行かせてもらいます(*´∀`)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク

『心の病気は関係なかった。(blog)』へのコメント

  1. 名前:S.U 投稿日:2015/07/26(日) 20:56:33 ID:1bc19c5fb 返信

    そういうものなんですか・・・
    意外です。
    同じ痛みを持つから、よくわかってくれるなんて思ってたら違うんですね。
    なんか油断!?して心を開きすぎて不用意に近づいて、思いっきり傷つけられたなんてことありそう。
    自助会運営しておられたんですね。
    色々な人間模様を見られたんでしょうね・・・

    • 名前:ほわいと 投稿日:2015/07/26(日) 21:21:29 ID:e8ca50535 返信

      S.Uさんこんにちは☆

      そうなんですよ。
      私は数百人のメンヘラーを見てきましたが、そういうものでした。。
      メンヘラー同士であれば、分かり合えると思っていたんですけどね・・・
      どうやら違うみたいでした(>_<)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です