過ち。(blog)

2015/08/16

自分は何を求めているのか。
自分には愛する人がいて、その人に深く愛されていると思っていた。

だけど、愛しているはずの人は、私の心を満たさない。
だから私は・・・。

この人(上記とは違う人)こそが救世主に違いない。
何度もそう思った。

結局は、それが違ってお別れとなった。


自分は、ノーと言えない節がある。
流されていく時がある。

それなのに、思いが覚めると同時に、
笑いながらそれを告げる癖がある。


ある日突然、急に相手の気持ちが重くなる。
何故だろう、笑いがこみ上げて来る。

自分が本当は、その人を愛していなかったということが、あまりにも可笑しいと感じた。


相手のメンタルを深く見ていなかったからかもしれない。
私は、表面上の性格しか見ていなかった。

それで大きな失敗を犯したこともある。

救世主がいなかったのは、
私が相手のメンタルを見ていなかったからなのかもしれない。

付き合った人は、私のことを理解しようとするけれど、
結局は虚しさへと変わる。


私は二度と、過ちを犯したくない。

次こそは、次こそは、
簡単に惚れないようにしている。
その誓いは、数年守っている。

当たり前だけど、簡単に付き合ったりしないと決めている。

↓応援して頂けると嬉しいです(*´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもコメントありがとうございます!
是非遊びに行かせてもらいます(*´∀`)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク
コメントの入力は終了しました。