独り。(blog)

2015/09/22

最近の私は、散々だったような気がする。
それを記した日記はゴミ箱へ入れた。
もう二度とそれを開くことはないだろう。

散々だった日常は、私に平安をもたらした。
独りでも、意外と平気だった。
悪く予感していたことは外れた。

男の人がそばにいないと、私は生きていけないのだと思っていたけど、そうでもなかった。
心の距離と、体の距離は、必ずしも一致しない。

誰かがいなくても、誰かがいるのだと思った。


もちろん、この世に私を気遣う人が、誰一人としていなくなったら、また違うのだろうけど。

私には、誰かがいる。


それをとても尊く感じた。



↓応援して頂けると嬉しいです(*´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもコメントありがとうございます!
是非遊びに行かせてもらいます(*´∀`)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク

『独り。(blog)』へのコメント

  1. 名前:Damsel 投稿日:2015/09/23(水) 19:25:00 ID:62505c76c 返信

    ほわいとさん
    よかったですね。
    何気ない平安な日常で満たされれば。

    • 名前:ほわいと 投稿日:2015/10/06(火) 19:47:20 ID:3c4286e7f 返信

      Damselさん、こんにちは(*´∀`)
      ありがとうございます☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です